びっちゅのほのぼのブログ

徒然日記 ~日常の些細な感想~ グルメ篇
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山口市にある「一髄(いちずい)」に行きました。
以前営業されていた場所と、それほど離れていない場所での営業再開です。
ラーメン専門店 一髄
一髄
一髄
店外のメニューには黄ラーメンがありませんが、店内のメニューにはちゃんとありました。
昔は券売機で食券を購入するシステムでしたが、今回は口頭で注文します。
一髄ラーメン手作り一口餃子を注文しました。
一髄ラーメンと手作り一口餃子
以前のお店でいただいたラーメンを思い出させる懐かしい味でした。
店内はエアコンと扇風機がフル稼働です(笑)。
真夏の日中は厳しいかも知れません。
スポンサーサイト
山口市にある「ラーメンさくら」に行ってきました。
2011年11月25日にオープンしたお店です。
ラーメンさくら
ラーメン 550円をかた麺で注文しました。
ラーメンさくら ラーメン
オープン記念で味玉がサービスでした。
あっさりした豚骨スープと県内では見たことがない程の極細麺です。
化学調味料はごくわずかに使用とのことで、一般的には好みの分かれる味だと思います。
ラーメンだれもおいてありますので、お好みでどうぞ。
ラーメンさくら メニュー
餃子や炒飯などのメニューは厨房の広さの関係でありませんので、ガッツリ食べたい方は大盛や替玉で。
極力山口県産の材料で地産地消を目指しておられる要注目のラーメン店です。
ラーメンさくら
山口市にある「西洋酒場 山形屋」に行きました。
西洋酒場 山形屋
限定メニューが提供されるとのこと。
西洋酒場 山形屋 限定メニュー
冷や麺JAPAN 600円を注文。
昨年実施されたイベント「山口拉麺維新」での期間限定メニューの再現です。
西洋酒場 山形屋 冷や麺JAPAN
あっさりしょうゆの冷たいラーメンです。
昨年の夏を思い出させてくれる味です。
暑い時には、この冷たいスープがイイですね。
山口市小郡にある「白圭亭」に行きました。
この日は会社の送別会があり、その後での訪問です。
トマトラーメン 750円を注文しました。
白圭亭 トマトラーメン
まずスープをひと口いただきましたが、予想に反してあっさりしています。
塩分も控えめでラーメンとは思えない洋風な感じです。
トマトの果肉もたっぷり入っています。
ヘルシーなラーメンで、食欲が落ちる夏場にオススメです。

食べ終わる頃に、スープを少し残しておくよう言われ、待っていると小ライスをサービスしていただきました。
スープに入れて食べるとこれがまたイケます。

正規メニューとしては、チーズリゾット(メニュー名はトマトリゾット)が+200円でいただけます。

こちらも次回いただきたいと思います。

トマトはいまから美味しくなる季節なのでオススメとのことです。
山口市にある「丸亀製麺 山口店」に行きました。
かなり久しぶりの訪問です。
梅おろし醤油うどん」(並)350円と白ごはん 120円にイカ天 100円、えび天 130円を注文。
ごはんと天ぷらで天丼を作ります。
梅おろし醤油うどんは冷たいうどんです。
大根おろしと練り梅が載っています。
丸亀製麺 梅おろし醤油うどん
天丼用のタレがちゃんと用意してあります。
うどんに冷たいダシをかけていただきます。
あっという間に完食しました。
ごちそうさまでした。
山口市にある「手打ち中華そば 侍」に行きました。
手打ち中華そば 侍
11時開店ですが、10分過ぎに到着。駐車場はほぼ満車です。
相変わらずの人気です。
4月と言えばこの風景。お店の隣を流れる仁保川には鯉のぼりが元気よく泳いでいます。
仁保川
久しぶりに「元味」を注文しました。
手打ち中華そば 侍 手打ち中華そば「元味」
手打ちの麺もチャーシューもスープもいつもながら美味しいです。
すべて完食しました。
山口市にある「台湾料理 恒豐館」に行ってきました。
「こうほうかん」と読みます。
台湾料理 恒豐館
2010年12月にオープンしたお店です。

店内は台湾風な装飾です。
と言っても台湾には行ったことがありません(笑)。

お得なランチメニューもありますが、
メニューに”オススメ”印のある「特製台湾ラーメン」680円を注文しようとすると、
店員さんから”すごく辛い”との声が。
辛いのが得意ではない私は即座に「台湾ラーメン」580円に変更しました(笑)。
恒豐館 台湾ラーメン
鶏ガラスープに中太麺です。
ニラとミンチが載っています。
唐辛子も入っていてピリ辛です。

スープを飲んで体が温まりました。
おそらく特製台湾ラーメンは、汗をかくのではないでしょうか。

店員さん同士は中国語で会話しています。
店内に小さいお子様がいて、女性の店員さんが食事を食べさせています。
ご家族で営業されているのでしょうか?

ラーメンのメニューだけでも、台湾ラーメン、醤油ラーメン、塩ラーメン、
味噌ラーメン、担担メンをはじめ18種類あります。

台湾料理屋さんですので他のメニューもあります。
深夜2時まで営業とのことですので、行く機会も増えそうです。
山口市の「蘭蘭」へ行きました。
蘭蘭
2011年の初営業日です。
開店時間になると入り口の前まで車が停まっていてきれいな写真が撮れません。
いつもココはお客さんが多いんですよね。

豚キムチラーメン 670円
Cセット(ハーフチャーハン) 350円
を注文しました。

蘭蘭 豚キムチラーメン
麺のかたさ指定を忘れていたので、好みからするとちょっと柔らかいです。
豚キムチもたっぷり載っています。
辛さはキムチのものより胡椒の辛さを強く感じます。
いい汗かきました。

蘭蘭 ハーフチャーハン
チャーハンの見た目はいつもと比べて油のコーティングが見られずイイ感じです。
ごはんのパラパラ感は変わりません。
塩辛くなく甘くもなく良い塩加減です。
ソースも醤油も不要です。
個人的に好みのチャーハンです。

ラーメンとハーフチャーハンで1000円を超えるため、値段は高いのですが、
味は美味しいです。
セットで注文するお客さんの多さがそれを物語っています。
山口市の「来来亭 山口湯田店」に行きました。
来来亭に行くのは久しぶりのような気がします。

注文したのは、豚キムチ定食 900円
こってりが食べたかったので、+80円でこってりラーメンへ変更しました。
来来亭 豚キムチ定食
来来亭 こってりラーメン
麺:堅め
背脂:多め
一味唐辛子:抜き
ネギ:多め
です。

普通に食べても美味しいのですが、今回は山口県内の麺好きなら知っていると思われる
掲示板サイト「メンガチョ」に掲載されていた記事を参考に「豚キムチラーメン」を
作成しました。
(元記事はコチラ:来来亭@周南 実はこれがやりたかったの^^「豚キムチトピング」
メンガチョ管理人さんに掲載許可をいただきました。ありがとうございました。

で、出来たものはこちら
来来亭 勝手に豚キムチラーメン
よく混ぜていただくと、結構いけます。
もう少し酸味があっても良いかもしれません。

ごちそうさまでした。
山口市にある「來來亭 山口湯田店」に行きました。
深夜1時まで開いているため、仕事が遅くなった場合でも助かります。
背脂しょうゆラーメンを、麺かため、しょうゆ薄め、一味抜きで注文しました。
來來亭 背脂しょうゆラーメン
今回は、キムチチャーハンも注文しました。
來來亭 キムチチャーハン
チャーハンは、確かに辛いですが、キムチが感じられません。
もう少し白菜のシャキシャキ感が欲しいところです。
セットメニューではないため値段も高いです。

これなら豚キムチ定食の方が個人的には好みです。

今年も冬季限定の辛いラーメンが出るようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。